車載器なしでETCカードは使えるの?割引はどうなるのか

車載器なしでETCカードは使えるの?割引はどうなるのか

高速道路
ETCカードを使うためには車載器が必要です。ETCカードは作ったものの車載器をまだ買っていない方は疑問をお持ちではないでしょうか。ETCカードを最大限活用するためには車載器が必須です。ここではその理由をご説明いたします。

 

車載器がないとETCレーンを通過できない

当たり前ですが、ETCカードを持っていても車載器にセットしない限りETCレーンを通過することはできません。一般レーンの煩わしさから解放されるためには車載器が必要です。

 

車載器は色々なメーカーが販売していますが、正直どれでも大差ありません。5000円程度で購入できる車載器や20000円以上する車載器からピンキリですが、安いもので十分です。私も安い5000円程度の車載器を使っていますが、困ったことは一度もありません。

 

ETCレーンを通過しないと割引が適用されない

ETCカードは一般レーンで使うことができますが、このやり方だと割引が適用されません。ETCの最大のメリットは料金が安くなることなのにこれでは本末転倒ですよね。そもそもETCは一般レーンに配置されている人(人件費)を削減しよりよい道路環境を作るために導入された仕組みです。
ですので、ETCレーンを通過しない人には割引が適用できないんですね。車載器の出費は嫌かもしれませんが、一度買ってしまえば長く使えるものですし、頻繁に高速道路、有料道路を利用していればスグに元が取れる価格のものです。

 

車載器は必ず使おう

ETCの恩恵を受けるには車載器は必須です。ETCカードだけ作って放置していた方は車載器を購入しましょう。ディーラーやその他車販売店でも購入からセットアップまでやってくれるお店がほとんどです。