ETCカード完全網羅|年会費無料のおすすめETCカード

ETCカードの作り方をご紹介!ETCカードは年会費無料で作れます

ETCカード
ETCカードって高速道路を使う方でないと馴染みがないかもしれませんね。いざ作ろうと思ってもどうやって作ればいいのか悩んでしまいますよね。

 

当サイトでは、ETCカードを初めて作る方向けに作り方をまとめてみました。

 

ETCカードを作るには

ETCカードを初めて作る方は、ETCカードを単体で作ろうと考えていることでしょう。実は、日本で使われているETCカードの殆どはクレジットカードに付加するタイプのカードです。

 

簡単に言うと、クレジットカードを作ってオプションとしてETCカードを発行します。つまり、クレジットカードを作らないとETCカードを持つことができません。「ETCカードを作るためにクレジットカードを作るのは嫌だ!」という方は、ETCパーソナルカードというカードもあります。

 

ETCパーソナルカードは下記6社が共同で提供しているETCカードです。高速道路、有料道路の通行料金の支払いだけを目的としたカードです。当然クレジット機能はありません。

 

  • 東日本高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 西日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社

 

ETC利用だけならETCパーソナルカードだけでいいじゃんと思われるかもいるかもしれませんが、実はこのカードとてつもなく使いにくいのです。

 

ETCパーソナルカードのデメリット

 

  • 2万円のデポジットが必要
  • 年会費が必要
  • 保証金が必要

 

クレジットカードに付加して発行するタイプのETCカードであれば、上記3つのデメリットは全てありません。ETCパーソナルカードはクレジットカードを作らなくていいというメリット以上に、デメリットが大きいETCカードです。

 

ETCカードを作るならクレジットカードを作ろう

ETCカードを作るなら、もっとも一般的な方法である「クレジットカードを作って同時に発行する」ことを選びましょう。クレジットカードとETCカードの年会費は別々の扱いになり両方とも有料になるカードもありますが、反対にどちらも無料で持てるカードも多数あります。

 

ETCカードを作ることを目的とするなら、年会費永年無料のクレジットカード・ETCカードをおすすめします。年会費無料おすすめETCカード全集 - ETCカードの作り方に無料でおすすめできるカードがまとめられている記事ですのでよろしければ覗いてみて下さい。